メインコンテンツに移動

ピュアステラ活用分野 :食品 | 施設 | 工業 | 化粧品

食品分野

ピュアステラは、さまざまな食品加工場や水産物加工場、スーパーマーケットのバックヤード、ホテル・レストランや給食施設などでの、生鮮食品や厨房設備・調理器具の洗浄・除菌・消臭で活躍しています。また、農業・畜産分野でも病害虫や病原菌の抑制で土壌改良や農作物の発育促進に貢献し、畜舎や家畜の衛生管理にも活躍しています。

  • 食品加工工場での食品機械・充填機・撹拌釜・タンク・ラインコンベアー・床・食材等の洗浄除菌
  • 飲食店や給食設備の厨房での調理器具・食器・床・食材(野菜、肉、魚)等の洗浄除菌
  • 外食産業店舗での厨房設備・調理器具・テーブル・食器・店内清掃・トイレ等の洗浄除菌
  • 農業での収穫農産品の集荷洗浄、病害予防、土壌改良、発育促進

食品加工工場

界面活性剤入りの洗剤などを食品に触れさせたくない、コンベアや調理器具などの水やお湯だけでは落としにくい油汚れなど気になる部分に、ピュアステラを直接スプレーし、数秒後に乾いた布で拭き取ります。汚れの内側に潜むバクテリアなどを分解しながら表面汚れを除去します。
食材の付着した機械部品の微細な部分に、洗い残しがあると微生物の繁殖の原因となります。温めたピュアステラを入れた容器に、ステンレス部分を浸して数分後水道水のシャワーを細部に集中すれば、汚れが器具の表面から除去されます。金属がアルカリ性に保たれるので、酸化によるステンレスの腐食の予防になります。

食器類

ガラス、陶器、金属製の食器を、ピュアステラを浸した食器用スポンジで洗った後、水道水ですすぎます。泡が出ないのですすぎ水の大幅な節約が可能です。コーヒー用食器など洗剤臭が気になるものにも最適です。食器洗剤を併用する場合でも、事前にピュアステラを食器にスプレーしておくと、少量の洗剤でキレイに洗うことができて、すすぎ水の節約も可能です。

シンク

ステンレス部分にはピュアステラを直接スプレーして流します。日ごろのお手入れには10倍程度に希釈したピュアステラを継続利用すると水垢予防に効果があり、徐々にピカピカのステンレスになります。

ファン・換気扇

本体、フード、汚れた部分にピュアステラを直接スプレーします。数分後、浮いた汚れを乾いた布でふき取ります。内部の頑固な油汚れはレンジなどで40-50℃に加熱してスポンジなどでふき取ります。ファンやフィルターなどは取り外して、ピュアステラに10分程度浸した後、乾いた布でふき取ります。 頑固な汚れには少量の洗剤を入れると効果が倍増します。

野菜・果物

希釈したピュアステラで洗ってから、水道水ですすぎます。表面に付着している農薬・ワックス・界面活性剤などが除去されます。酸化劣化の抑制効果で、鮮度の維持も期待できます。 

※利用者様の感想を元にご案内しています。使用後に必ず水洗いしてください。

飲食店・給食設備

野菜・果物・魚肉などの調理設備の使用前後の洗浄にピュアステラを使用します。水道水だけでは落としにくい細かな汚れや雑菌を除去できます。

テイクアウト・弁当

洗剤で食器を洗うと泡が発生し、大量のすすぎ水が必要となります。ピュアステラは界面活性剤を含まない水なので「発泡がない」ため、すすぎ水の量を大幅に節約(=節水)できます。

まな板・包丁

汚れた部分にピュアステラを直接スプレーします。細部の汚れを浮き上がらせるので、洗いが楽になります。包丁研ぎの際にピュアステラを利用すると切れ味がアップし、錆びにくくなる可能性も考えられます。
まな板に仕上げとして、まんべんなくピュアステラをスプレーして数分置きます。除菌と消臭に効果があります。

排水溝

配水管、ゴミ置きコーナーにピュアステラを直接スプレーして流します。(必要に応じてブラシを併用。) ヌメリが取れて除菌と消臭が同時にできます。 継続使用で配水管の汚れや油を溶かして配管詰まりを防止します。

冷蔵庫・冷凍庫

ドア・外側・庫内にピュアステラを直接スプレーしてふき取ります。庫内の除菌・消臭に効果があります。

さかなの保存・鮮度保持

魚貝、カニ、エビなどにピュアステラを数回直接スプレーしてから、冷蔵庫で保存してください。表面に付着している雑菌の除去や酸化を防ぐ効果で、鮮度維持の可能性も考えられます。

 ※利用者様の感想を元にご案内しています。使用後に必ず水洗いしてください。

調理器具の洗浄除菌

調理器具の汚れのほとんどは、デンプン・タンパク質・脂肪などの有機物です。食中毒の原因となる細菌類はこれらの内側に存在しているので、汚れの外側から殺菌剤を強烈に噴霧しても、汚れのシェルターで保護された細菌類は元気に繁殖しています。細菌が繁殖する要素は栄養・水分・温度の3要素が揃った環境で爆発的に繁殖します。繁殖の「最大要因である汚れ」を調理器具の表面から取り除く洗浄と、水切後の乾燥は、食中毒予防の効果的な手段となります。また、ピュアステラは、特に金属製の調理器具の酸化による劣化が防げる他、洗浄後のすすぎが簡単になることで、節水や汚水問題に大きく貢献します。

オーブン・レンジ

扉・本体・タッチパネル・庫内・ターンテーブルに、ピュアステラを直接スプレーし、浮き上がった汚れを乾いた布などでふき取ります(汚れがひどい場合はスプレー後、2~3分待ってから拭き取る)。こびりついてしまった汚れには、布などにピュアステラを含ませ、レンジで40~50℃まで温めや、汚れた部分に当て数分待ってから拭き取ると効果的です。

ふきん・おしぼり

希釈したピュアステラに数分浸した後、よく絞ります。洗浄、除菌、消臭に効果があります。

ゴミ集積所

ゴミ容器に、ピュアステラを直接スプレーします。ゴミの臭いをカットして除菌にも効果があります。次亜塩素酸ナトリウムの高濃度希釈水を使用した場合、スタッフの方から、臭いや手荒れなどの苦情がでる場合があると言われています。そのような悩みをお持ちの方にも、ピュアステラをお勧めします。

農産物

農産物を容器に入れたピュアステラに数秒間浸すだけで、付着した農薬などの表面残留物を軽減できます。無農薬・有機農法といった消費者ニーズにも合致していると考えています。

※利用者様の感想を元にご案内しています。使用後に必ず水洗いしてください。

ピュアステラのこと、ビジネスパートナーのこと、お気軽にお問い合わせください。

03-6914-6696  03-6914-6697
テレワークを推進しています。
ご質問は「お問合せフォーム」をご活用ください。