メインコンテンツに移動

企業情報

社名株式会社ゼノン
所在地【本社】〒165-0032 東京都中野区鷺宮5-6-23
【営業部】〒176-0001 東京都練馬区練馬1-19-2 Nerikita Bldg 3F
創立1989年(平成元年)11月27日
資本金1,000万円
取引銀行三菱UFJ銀行 経堂支店
三井住友銀行 経堂支店
役員代表取締役社⾧  阿部 昭典
関連会社マテックス株式会社(東京都中野区)
主業:自動車の洗浄剤・コーティング剤等の開発製造
事業内容 ・特殊電解水「ピュアステラ」除菌洗浄アルカリ水の製造・発売元
・グリストラップ専用洗浄剤「グリステラ」の製造・発売元
・「優水ピュアリ」・「優水プルミエ」化粧品登録商品の製造・発売元
・特殊装置により生成した各種電解水のPB・OEM提供
・水素水等の発生機器の卸販売
・その他、関連商品の環境商材の開発・製造・販売
グループ企業/マテックス株式会社

アクセス・地図

〒176-0001 東京都練馬区練馬1-19-2 Nerikita Bldg 3F

企業理念

最も適した「水」を社会に提供していくこと、
それが、私たち株式会社ゼノンの使命です。

株式会社ゼノンは1989年設立より、一貫して環境に配慮したモノづくりを行い特にホテル、飲食店を中心に料理に一番大切な「水」を水も材料として心得、業務用アルカリ電解生成器を開発、製造し、ホテル、飲食店を中心に販売してまいりました。
中でも環境問題が深刻化しており、当社もこの問題に真剣に取り組んでおります。
当社のお客様は、フードビジネス業界においては、従来より高い機能をもちコストパフォーマンスに優れた製品が求められて来ましたが、近年それに加えて食の安全、安心への要求と環境対応への要求が急速に高まってまいりました。
この環境下で、より安全かつ衛生的な環境を維持し、時代の環境対策に対応し、かつコスト削減につながる商品として強アルカリ電解水「ピュアステラ」は評価を頂きその結果については、ホテル業界のみならず、飲食店やクリーニング業をはじめ多くの業界での採用を頂いております。
特にインフルエンザ対応テストにて、噴霧後30秒以内でウイルスが除菌される結果が第三者機関である日本分析センターにより確認され、これによりO-157、を含むウイルス類を除去出来る証明がされました。
勿論大腸菌や腸炎ビブリオ、等々噴霧後30秒以内で除菌される事は証明されております。
株式会社ゼノンは新しい機能を持った「水」を社会に提供していく事により健康で豊かな社会を目指して貢献してまいりたいと存じます。

沿革

1989年11月東京都目黒区にて整水器・健康食品の卸会社として創立
1993年9月本社事務所を千代田区外神田に移転
1995年3月外食産業向け秒速解凍スパゲッティ開発製造販売
1997年2月秒速解凍スパゲッティを長野オリンピック選手村、国際放送 センター・キリンビールに納入
1998年11月本社事務所を世田谷区松原に移転
1999年2月料理用電解生成器アクアステラを開発、販売開始
1999年3月家庭用電解生成器クチーナを開発、販売開始
2002年3月株式会社ユニマットライフOEM販売開始(アリビオ)
2003年6月家庭用3機種・業務用2機種を開発販売開始
2004年7月大阪市西区堀江に市場開発部を開設
2005年7月関東事業部・四国事業部を開設
2005年8月営業本部を港区赤坂に開設
2008年3月特殊電解水 ピュアステラPH12.7/PH13.2製造発売開始
2013年10月優水ピュアリ(化粧品登録商品)を製造販売開始
2016年9月グリストラップ用電解水の「グリステラ」の販売開始
2019年2月創業30周年を機に、MATEXグループへ参画
2019年6月 東京都練馬区に営業拠点を移転
グループ企業/マテックス株式会社